スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

もう退院!?

術後1日。。。

今日の午後退院になりましたw

お熱も下がってて、全て安定しているのでお風呂も入れるし、自宅に戻ってももう大丈夫とのこと!?!?

なんと!!!

拍子抜けしながら、荷造り。

何はともあれ、本当にありがとうございました!

これからも経過観察など、よろしくお願いします!!!!

チェイ頑張ったね!お疲れ様。

もうすぐお誕生日は奮発だ!!

ICUへ面会に

午後2時前、ようやく準備ができたとのことでICUへ会いにいくことへ
なぜか、緊張。
どういう姿かは事前に同じ手術をされた赤ちゃんのお母さんのブログなどを見て、少しは予想がついていた。それを見ていなかったら、心の準備が追いつかずきっとびっくりして、ショックを受けてしまうと思った。

「宮武孝成くんの親御さんどうぞ」と言われ、ICUの中へ 
ちょうど中央に位置するベッドで小さい人間が包帯ぐるぐる巻きで寝転がっていた。
孝成に近づくと頭の前方に向かって、そこそこ太い金属の棒が4本飛び出ていた。包帯の奥を少し覗くと、髪が坊主になっていた。
顔は思ったより腫れておらず、わりかしいつも通りの孝成の顔。
私たちがつくと、孝成はうつらうつら目を開け視界に捉えると、泣き始めたと同時に、私たち2人も号泣。(特に私はもう止まらない!)でも少しは安心したのか、またすぐ寝始めた。
本当によく頑張った。経験しなくていい怖い思いをさせてしまって、なんとも言えない気持ちになりながらも少しでも安心してもらえるように、夫婦で他愛のない話を孝成の隣でしながら、近くにいることを孝成にアピールした。
4時頃一度ICUをでてシャワーを浴び、軽い夕食を済ませて、もう一度ICUへ顔を見に
今度は起きていた。
割と元気そうでまた安心が増えた。
先生からは、出血が多いわけでもなくおしっこも自力で出ているようで、傷口も良好とのこと
順調に行けば、翌日の午前中に病室に戻ってこれそうとのこと。
それまで、不安で吐き気がしていたが、少し治った。

孝成はまた、私たちを見て少し泣いたがまたすぐ安心して眠りについた。
それを見届けて、旦那さんは帰宅。
私は仮眠を2時間ほどしてからまた、ICUへ孝成の様子を見に
なんと、ウンチも出たらしい。真っ赤な顔をして踏ん張ったとな!
点滴だらけの動かせない小さな両手で頑張っておもちゃも持って遊びだした。
だんだんといつもの孝成の調子が伺えるようになってきた。
機嫌が良くなってきたところで、包帯を取って傷口の手当てに形成外科の先生がきた。私は後ろで離れて待つことに。
早速ギャン泣き開始。もう見ていられない。
孝成は男の先生が怖くて仕方ない模様。
手当ては割とすぐ終わり、頭はガーゼが乗っかってるだけ。
初めて、顔のある程度の全体像を見ることができた。
腫れもすでにだいぶ引いてきて、坊主姿のマルコメくんになっていた。可愛い。
手術前に剃った髪をいただいたのだが、どうしよう。胎児筆にでもしようか。。
泣いて仕方なかったので、いつも歌っている歌を何曲か歌ってあげたら、またおもちゃで少し遊び、すぐ眠ってしまった。
また泣いてしまったり、何かあったらすぐ呼んでくださいと伝え、何もなくても2、3時間後戻って来ることを伝え一旦病室へ。
明日孝成がすぐ戻ってこられるように、部屋を整理し、ブログの覚書を進めていると1時間も経ってないくらいで、孝成ギャン泣きの連絡が(汗)
急いでICUへ
外からでも聞こえるほど全力で泣いていた。少し目が覚めて、私の姿が見当たらなくて泣き始めてしまった模様。
顔を見せてお歌を歌うとすぐ、泣き止み、呼吸を整えて、また少ししたら安心して入眠。

今回はしばらく寝ている間付き添い、一旦搾乳と水分補給に病室へ戻ることにした。

それから3時間何もなく午前5時頃また、起きて泣き止まないとお呼び出し。みなさん、本当に気を使って連絡を取り合っていただき、有難うございました。

つくと、孝成は少し落ち着いていて、また少し遊ぶ感じで眠りにつくのを待ち、少しそのあとも孝成の寝顔を見ながら残っていた。
看護師さんのお話だと今日の午前中に病室に戻ってこれそうとのこと!

孝成!すごいよ!
頑張ったよ!
なんて親孝行な息子だろうか。

この日のために離乳食を毎日しっかり多すぎるくらい食べさせて、授乳もしっかりして、体力をつけてきた甲斐がようやく出た気がした。

コメント

人気の投稿