スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

もう退院!?

術後1日。。。

今日の午後退院になりましたw

お熱も下がってて、全て安定しているのでお風呂も入れるし、自宅に戻ってももう大丈夫とのこと!?!?

なんと!!!

拍子抜けしながら、荷造り。

何はともあれ、本当にありがとうございました!

これからも経過観察など、よろしくお願いします!!!!

チェイ頑張ったね!お疲れ様。

もうすぐお誕生日は奮発だ!!

手術当日

夜はなかなか連続して寝れなかった。1-2時間おきに起きてしまい、結局寝不足。
孝成は何度か起きたものの、3時に授乳もしてしっかり寝れた様子。
朝7時に看護師さんがお熱、血圧を測りにきて、パパは7:30過ぎには病室に到着。
パパも不安であまり眠れてない模様。一方私は、孝成の顔を見るだけで涙が止まらない涙腺馬鹿状態。
寝ている間に点滴の針が曲がってしまったのか、昨日あれだけ頑張って入れた点滴の針は朝外す事に。
結局手術室で麻酔をしてから入れ直す事になった。(最初からそうすればよかったんじゃ?とか思ったけど、色々段取りがあるのだろう)

8:20とうとう手術室へ パパが抱っこして家族3人で向かう
ドキドキ、不安がたまらなかった
孝成も少し様子を伺っている感じで、手術室前まで到着
到着すると沢山の先生が待っていた。孝成が怖がらないように、女性の先生たちが手術前で待機してくれていて、孝成を元気に優しく迎えてくれて、私たちも少し安心
少し、談笑していると、執刀医の下地先生も到着。

8:30 看護師さんに抱っこを変わって、孝成手術室へ
この時の孝成の泣き声は聞くに耐え難いものだったけど、とにかくあとは先生たちを信じて私たちは泣く泣く手術室をあとにし、病室へ戻った。
予定では午後3時ごろ手術が終わって、お話があるだろうとのことだった。
とりあえず、二人で1Fのスターバックスへコーヒーを飲みに行き、また病室へ戻る。
少しテレビを見たり見てなかったり、あまり覚えてないが、この時ほど時間が進むのが遅く感じたことは今まで生きてきて、なかった。1時間立つのが3-4時間くらいに思えた。
少し考えただけでも、フラフラするくらい不安で、今手術中の息子を思うと二人ともいてもたってもいられない。
2人でお弁当を病室で食べ終わり、やっと3時間たったねと言いながら、休憩をして待っていたら
昼過ぎ1時頃、手術着姿のままの下地先生が病室へ来て、無事何事もなく手術終了を伝えにきてくださった。思いの外早くて、二人とも呆然。

先生本当に有難うございました!
先生のお顔も心なしか疲労が見え、やはりあんなに小さい子のしかも頭の手術を数時間にも渡ってするなんて並大抵の集中力ではないなと思い、先生方へ感謝してもしきれない気持ちになった。
麻酔が切れて目が覚めてきたところらしく、もう少ししたらICUへ移動し準備ができたら、面会に行けるとのこと。

そわそわ連絡が来るのを準備をしながらまった。

コメント

人気の投稿